製品情報

音響機器の生産ライン
機械音検査/OEM・その他

音響分析装置  S-265

S-265

スピーカ・マイクロホン 設計・開発に

音響分析装置

S-265

世界最高レベルの性能で <24bit/220kサンプリング>
音質の評価を強力に サポートします。

製品概要

特長

S-265音響分析装置は、スピーカやマイクロホンの基準となる測定システムとして、最高の性能と機能を追及して作られました。

機能

ユーザ様の実務とご要求を理解したETANIならではの工夫と新機能が折り込まれています。 単に測定器メーカの姿勢に留まらない、今後のオーディオの測定はこうであるべきではという、主張を込めた提案が含まれています。測定の最高システムを目指して進化し続けているのがS-265です。

カタログのダウンロード(PDF)
関連商品・ソフトウェア
■スピーカ測定用ソフトウェア
  • スイープ周波数特性
  • スポットスイープ(ステップバイステップスイープ)法測定
  • ハイ・インピーダンス測定
  • 消防法による規定(ピンクノイズによる音圧・警報音感度)
    測定ソフト+ハードのセット
  • THD測定(50次までの分析可能)
  • THDスポット周波数特性
  • オクターブバンドノイズ測定
  • インパルス応答測定・分析(FFT)付
  • パワーリニアリティ測定(スイープに組込)
  • パワーリニアリティ測定(スポット周波数・THD・IM)
  • 短時間パワーリニアリティ測定
  • IMD周波数特性
  • IMDスポット周波数特性
  • Hi-2測定
スイープ周波数特性プリント例

スイープ周波数特性プリント例

  • CW-IMD測定
  • コンビ測定:Ford様式
  • 統計計算処理
  • トーンバースト測定
  • データベース自動記録
  • 報告書自動作成(計画中)
  • データサーバ・ビュワー
  • DXFデータ出力
  • ASCIIデータ出力
  • 累積2π指向特性
  • 自動測定・検査・判定機能
  • グラフ印刷
THD測定

THD測定

移動平均カーブの作成

移動平均カーブの作成

マルチインパルス

マルチインパルス

累積2π指向特性

累積2π指向特性

指向性パターン測定

指向性パターン測定

ターンテーブル

ターンテーブル

■マイクロホン測定用ソフトウェア
  • スイープ周波数特性(0度・90度・180度)・近接周波数特性
  • 自己ノイズ測定
  • ノイズ特性 (固有雑音、誘導雑音、風雑音用)
  • マイク測定データ処理
  • 統合化:自動順次測定
  • 指向性パターン測定(ターンテーブル制御含む)
  • ポーラパターン測定(ターンテーブル別途)
■アクセサリ